門真市にある森田製針所の設備紹介

針・ステンレスパイプ加工なら森田製針所

0669068686

〒571-0034 大阪府門真市東田町23-24

お問い合わせ

設備紹介

精密な加工技術を支える森田製針所の設備紹介

スウェージング(絞り)機

スウェージング(絞り)機

スウェージング加工とは、パイプ・線材の減径を行う加工です。
特徴としては、冷間鍛造のため組織構成に優れ、切削部品に比べ高強度です。
また、金型による製作のため、高精度な寸法で仕上げることが可能です。
製品の表面は美しく優れた金属光沢をもっているため、内部部品に留まらず外部部品にもご利用いただけます。

穴あけ機

穴あけ機

針製品の特徴に合わせて自社開発した自動機により、パンチカスの回収が効率良く行えます。また、パンチ磨耗修正専用治具でパンチの状態を安定させ、寸法精度も向上させています。

曲げ機

曲げ機

曲げ型から周辺機器に至るまですべて社内で設計・製造するため、高品質、短納期、低価格な製品を供給することが可能です。

特殊専用機(穴検品機)

検査機

製造の最終段階に、光通過センサーを用いて、穴がきちんと開いているか検査します。
また、500本に1本の割合で故意にダミー針を混ぜて「検査機の検査」を行っております。
これまで1,000万本以上生産してきましたが、検査ミスはゼロ。当社の高いクオリティーの証です。

切断機

自動切断機

自動切断機

スウェージング加工品や尖頭加工品などの量産品の切断に適した機械です。
自動供給装置と自動取り出し装置があり、口金および供給口を取り替えることで幅広い寸法の量産品切断が可能です。

砥石切断機

砥石切断機

多種多様のニーズに対応できる砥石切断機です。
口金の付け替えにより、長尺から短尺(2,000mm~0.5mm)のものまで切断できます。
また、加工品の切断にも幅広く対応できます。

『砥石の種類』
ワークによって、砥石の材質・粒度・厚み・径を変えることでより美しい切断面になります。
当社では、切断バリの少ない種類の砥石を使用しています。

尖頭加工機

尖頭加工機

当社の尖頭加工機は、針先端径20ミクロン以下という高精度の尖頭加工が可能です。
マイナスイオン発生針などの超極細針を加工・生産しています。
また、スウェージング加工したパイプの先端を針形状(ペンシルポイント)に加工できるのも特徴です。

細穴放電加工機

細穴放電加工機

ペンシルポイントタイプ製品等(パイプ)の側面に、極小穴(Φ0.1mm~Φ3.0mm)を開けることが可能です。
穴位置・穴径は高精度に、また、穴形状を美しく仕上げることができる他、ドリル方式とは異なり穴開けの際にバリ(ゴミ)や抜きカスが発生しにくく、素材の変形もありません。

レーザー溶接機

レーザー溶接機

パイプ(外径Φ0.8mm以下)先端を溶解し、球状に仕上げることで封止を行います。
また、針基(ジョイント部品)と針・パイプの接合も可能。
ご要望に応じてリークテストも実施します。

TIG溶接機

TIG溶接機

パイプ(外径Φ0.8mm以上)先端を溶解し、球状に仕上げることで封止を行います。
また、ペンシルポイントタイプのスウェージング加工製品先端を溶解し、球状に固め密度を均等にすることで高精度尖頭加工が可能となります。

真空超音波洗浄機

真空超音波洗浄機

真空ポンプと従来の超音波洗浄機が一体となった超音波洗浄機。
減圧・常圧の繰り返しにより製品(極細パイプ等)内面にまで洗浄液が入り込み、効果的かつ強力な洗浄が可能です。

バレル

バレル

製品と研磨石とコンパウンドを混合しバレルを回転。その際に発生する摩擦により研磨を行うことで、ステンレス本来の美しい光沢を引き出すことができます。
当社では、遠心式と回転式のバレルを採用しています。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

搭載されたカメラで製品を捉え、モニターに拡大像(最大2,000倍)を映し出すことができます。
一般的な顕微鏡と違い、モニターを通して一度に複数の人と情報を共有することが可能です。

画像寸法測定機

画像寸法測定機

製品をステージに載せ測定ボタンを押すだけで、製品の各種寸法を同時かつ精密に測定します。
製品の出来栄え確認や検査成績表作成等、様々な場面で使用が可能です。

ページトップへ