絞りパイプなら門真市にある森田製針所へお任せ下さい。

針・ステンレスパイプ加工なら森田製針所

0669068686

〒571-0034 大阪府門真市東田町23-24

お問い合わせ

製品紹介

絞りパイプ

繊細さが求められる医療業界にも対応。組立加工・追加工も承ります。

画像をクリックもしくはタップすると
拡大表示されます。

主に液体を吐出するために使用されるケースが多い絞りパイプ。
使用する際に一番気になるのは先端の内径精度。
当社のスウェージング加工は、高精度で内径公差は±0.015mm。
ユーザー様からも高い評価をいただいております。
また、もう1工程加工が必要な場合にも、ご希望により組立加工・追加工をさせていただいております。

用途

医療用ノズル

洗浄用ノズル

接続ノズル

基本情報

材質:SUS304、SUS316、チタンなど
加工範囲:φ0.5~φ9.5程度

ポイント

『針のスウェージング(絞り)加工によって生まれた製品』

現在、当社のスウェージング(絞り)パイプは、病院の中の検査器などに用いられる医療用ノズル・精密機器洗浄用ノズル・飲食店や家庭電化製品など様々な場面で用いられる温度センサーの保護管などに採用されており、皆様の身近で活躍しています。

加工の流れ

絞りパイプ

スウェージング加工により先端を絞る

NEXT

ファインカットにより先端をカット

NEXT

絞りパイプ

ファインカットとは、砥石切断を用いた針やステンレスパイプをまっすぐ綺麗に切断する技術です。

ページトップへ